大顔の原因であるエラはボトックスで改善【小顔に見せる】

効果を長持ちさせる方法

顔に触れる女性

先のことまで考えて決める

ボトックスエラは小顔に見せることができる施術ですが、上手に利用すれば効果を半永久的に持続させることができます。ボトックス全般に言えることですが、続けて施術を受けていると持続時間が長くなる傾向があります。通常は数カ月程度で効果が切れますが、完全に切れてしまうと元の状態に戻ってしまいます。元の状態に戻っている時間が長いと体の筋肉がその状態に慣れてしまうので、エラの部分にある咬筋を使った生活をしてしまい、筋肉が発達してしまう原因になります。それに比べて効果が少しでも残っている時に次の施術を受けると、効果が持続しやすく筋肉にスムーズに働きかけることができるので長続きすると考えられます。筋肉は使わない状態が長く続くと、体にとって不必要だと判断し徐々に細く痩せていきます。咬筋は意識的に使わないようにすることが難しい筋肉なので、噛みしめる癖がついている人はボトックスで強制的に筋肉が動かない状態を作り上げます。筋肉が動かない状態が長くなってくると、咬筋を使わない口の動かし方が身についてくるので、意識していなくても筋肉を使わないように過ごすことができるようになります。そのためできるだけ間隔をあけないようにして次の施術を受けることをおすすめします。ボトックスエラはたくさんのクリニックで受けられる施術なので、価格やサービスなどを比較してクリニック選びをすると良いでしょう。初めて行うので今後も続けるかどうかわからないという場合も含めて、継続してかかることのできるクリニックがおすすめです。ボトックスは一度だけで治療が完了するものではなく、何度か続けて行う人が多い施術です。薬の効果が数カ月程度しか持続しないということに加えて、何度か施術を受けると効果が長続きしやすくなるので、仕上がりに満足している時には続けて施術を受けることをおすすめします。体質などに寄ってボトックスの効きにくさに違いがありますし、エラの部分の様子を詳しく知っている医師の施術を受けるのが最も安全です。できるだけ同じ医師に施術を行ってもらうほうが副作用も出にくくなりますし、患者側の緊張も最小限にすることができます。クリニックによっては会員になると価格が安くなったり、保証がつけられたりするなどサービスが充実するところがたくさんあります。1回あたりの価格だけではなくそういったサービスが充実しているところを選べば、結果的にはお得な金額で施術が受けられるようになります。先のことまで考えてクリニック選びをすることをおすすめします。

看護師

小顔に有効なプチ整形

ボトックスエラの施術には輪郭の筋力を低下させて、エラ張りを矯正する効果があります。美容クリニックの小顔治療として人気があり、多くの患者が受けている方法です。顔が大きく見える要因がエラとは限らないために、有効か医者に判断してもらいましょう。

注射器

トータルの費用で考える

ボトックスエラは表情シワをとる時よりも注入量が多くなるので相場がやや高くなります。しかし何度か続けて施術を受ける予定の人は2回目以降の価格がお得になるようなところを選ぶと良いでしょう。続けて施術を受ければ持続時間を長くすることができます。

鏡を見る女性

実績のある小顔整形

エラにボトックスを注射する治療には、小顔にする効果が期待できます。小顔になりたい人は数多くいますので、人気が高い施術です。切開する方法と比べると安価に受けられることも利点です。経験が多い医者のいる整形クリニックを選ぶと安心です。

注射器

低価格で小顔になれます

エラボトックスは小顔矯正のために行われる治療の1つです。メスで切開しない施術で、注射でボトックスを輪郭への注入を行います。通常の美容整形よりも価格が安く、受けやすい施術と言えます。エラが張る要因になる咬筋を弱める作用があります。